ママ達の声から生まれた国産のアウトドアミスト「play」

虫除け・UV対策・保湿保護ができるアウトドアミスト「play」

「play」は現役ママが意見を出し合って作った国産のアウトドアミストです。
お出かけ前のバタバタな中、動き回る子どもに日焼けと虫よけを塗るのは大変!という声をもとに、一本で手軽にサっと虫よけとUV、あせもや乾燥などの肌トラブル対策ができるミストを作りました。
アウトドアミストを開発する上でのキーワードは、「手軽に、簡単に、安全に」
忙しいママがお出かけ前や外出先でさっと使えて、ちいさな赤ちゃんにも安全なもの。それが「play」の目指すところでした。
場所を問わず手軽に使えるミストタイプで、赤ちゃんにも安心して使えるように、化粧品に一般的に使われている成分を一つ一つ見直し、少しでも不安のある成分は使わず、ナチュラルな処方にこだわりました。虫除け剤のツンとする香りを抑え、スプレーで咽ることもなく安心して使えます。

ディート不使用、天然精油による虫除け

Image from Pixabay by Evita Ochel

一般的な虫除け剤に使用されている有効成分「ディート」は、長く乳幼児への安全性が疑問視されており、カナダでは6か月未満のベビーへの使用が禁止されています。ディートで重篤な副作用が報告されているわけではありませんが、使用量や口に入らないように配慮が必要であるため、なんとなく子どもに使用するには気を使います。またディートは衣服の素材によっては変色する場合があるので、服の上から気軽にシュッとするには不向きと考えて「play」では使用をやめました。
代わりに、虫の嫌がるレモングラス油やコウスイガヤ油(シトロネラ)を忌避剤として選びました。19世紀から防虫、忌避剤として使用されている歴史のあるアロマです。アロマで本当に虫除けになるのか、スタッフもはじめは半信半疑でしたが、実際に蚊の多い場所で使ってみたら効果はてきめんでした。ご購入のお客様からも虫除けの高い評価を頂いています。香料不使用のナチュラルな香りなので、香りに敏感な赤ちゃんにも安心です。

白浮きしない、米ぬか由来のUV対策

「play」はUV対策のための成分にも安心安全を考えて、天然由来の紫外線吸収剤を使用しています。
ほとんどの日焼け止めには酸化チタンという鉱物が使用されていますが、ミストにすると吸い込む危険性があるので「play」には加えませんでした。代わりのUV対策成分として注目したのが、米ぬか由来のフェルラ酸という成分です。人工的な有機合成物質がほとんどの紫外線吸収の中で、唯一の天然素材がフェルラ酸です。他の吸収剤と比べて肌の弱い赤ちゃんや子どもに安心安全な成分です。
酸化チタンなどの鉱物系はどうしても粒子が残るので塗布後に白っぽくなったり、粉っぽくなったりしますが、米ぬか由来のフェルラ酸は無色透明に溶け込むので白浮きしません。黒い服や靴の上からでも気軽に使用ができます。

お肌のマイナートラブルを防ぐ


ここまでで外出時に多くのママが気にする「UV」「虫除け」を対策できるミストになりましたが、「play」はもう一つ、子どもの敏感な肌を外遊びのダメージから守ってあげたいと考え、あせも対策に有効な甘草成分、保湿保護に効果的な4つの植物エキスを配合しました。

甘草の根から抽出される「グリチルリチン酸2K」という薬用成分は、古くから炎症を抑える漢方薬として用いられ、あせもやニキビなどの肌トラブルを予防する効果があるとされています。食品の甘味料としても使われているほど全性の高い成分です。
保湿保護成分として、角層のうるおいを保つ効果のある「ユズ果実エキス」、紫外線による皮膚の光老化を防ぐ「ヒメフウロエキス」、抗菌・抗酸化作用のある「カワラヨモギ花エキス」、色素沈着の抑制やバリア機能改善作用のある「チョウジエキス」の4つの植物エキスを配合しました。
日焼けや汗による肌の乾燥は季節を問わず起こります。保湿保護することで、子どもの敏感なお肌をマイナートラブルから守りましょう。
 

ママにも使ってみてほしい

子どものために、子ども第一に考えて作ったアウトドアミスト「play」ですが、ママにも是非使って欲しいと思います。
毎日一生懸命子どもと一緒に動いているママも、紫外線をたくさん浴びて、たくさん汗をかいていると思います。「play」の成分は優しいですが、浸透力が高く、保湿保護力が高いミストになっています。ママも虫や紫外線が気になる時や、子どもと一汗かいたあとにシュッと体やお顔に拭きかることで、一緒にお肌のケアができますよ。
筆者は今年の夏休みの旅行に、自分が普段使っている保湿ケア化粧品を忘れてしまったのですが、プールの前後や入浴後、朝の洗顔後に、化粧水の代わりに「play」を使用しました。やむを得ず…と思って使用したのですが、「play」の高い保湿能力に自分でびっくりしてしまいました!かなりの乾燥肌ですが、肌トラブルに見舞われることなく旅行を楽しむことが出来ました。
 

秋の蚊は夏より活発!乾燥対策と一緒にしっかり虫除け対策しよう

涼しくなって過ごしやすくなってきたこの頃、夏のお出かけではしっかり予防していた人も、涼しくなってくるとついつい油断しがちになりますよね。蚊が活発に活動しやすい温度は25~30℃といわれていて、夏真っただ中の猛暑の中では蚊はおとなしく、今の時期が最も活発になります。完全に活動しなくなる冬までは、しっかり虫除け対策しましょう。乾燥し始める時期でもあるので、保湿保護効果のある「play」はこの時期の使用に最適です。

まとめ

コピールミの「play」は赤ちゃんにも安心して使える、成分と使い勝手にこだわった国産のアウトドアミストです。
お出かけ前の忙しい時間、動き回る子どもにさっと使用できます。
蚊が活動的な秋の虫除け対策、肌の乾燥が気になる冬にも、季節を問わず気になった時にいつでも気軽に使用できるミストになりました。
ママも子どもも一緒に、肌を守ってお出かけを楽しんでくださいね。
おすすめの記事